So-net無料ブログ作成
映画 さや侍 あらすじ ネタバレ ブログトップ

映画 さや侍 あらすじ ネタバレ [映画 さや侍 あらすじ ネタバレ]

妻を流行り病で失い、刀を捨て藩を勝手に出た罪で捕まったさや侍。
これまた流行り病で母を失ったショックで笑顔を失った若様を
30日間の間に笑わせたら無罪、笑わせられなかったら切腹の刑に処されるお話です。

笑わせるための芸がまるで、深夜バラエティのようです。
素人の野見さんが挑戦するといった形で進んでいきます。
ほとんでの人は笑えると思います。
監視役の板尾さんや柄本時生氏が野見さんの挑戦に見かねてアイデアを出し合ったりします。
父が侍らしく終わることを望んでいた野見の娘=たえも芸の前の口上を述べたりと積極的に参加。
人間大筒を城外の浜辺で披露したことにより町人や野見を捕らえ賞金を狙っていたりょうやROLLY達も野見を応援し始め、
遂には殿様も野見の頑張りに心を動かされはじめます。

しかしわずかに反応があったとはいえ若様は30日間で笑わず切腹の危機に。
見かねた殿様が「切腹の時までに笑わせられたら無罪」と言う追加条件を出します。
そして切腹の日。
面白い辞世の句で笑わせる手筈だったが、なんと野見さんは無言で切腹してしまいます。
たえの「侍らしく終わる」や殿様の心遣いに侍の誇りを取り戻したんですね。
解釈人が刀を振り下ろそうとするのを一旦静止させて、
腹を切った小太刀を自分のさやに戻すという野見さんの最後の意地に感動しました。
その後ひとりぼっちになったたえの前に旅の僧が現れ、
野見さんから託された手紙を読み上げるんですが途中から歌いだしてびっくり。

ラストは野見さんの墓前にいるたえの元へ元気になった若様がやってきて
一緒に手を合わせると霊になった野見さんが現れます。
今もその墓が街の中に残ってるシーンがラストでした。

野見さん台詞少なかったけどとてもよかったです。
うどん鼻すすりの芸の指導はほっしゃんでした。
ラストは前作にくらべ笑えて泣ける映画でした。

松本人志 さんの前作

■10%OFF■通常盤■松本人志 第一回監督作品 DVD【大日本人】07/11/28発売



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
映画 さや侍 あらすじ ネタバレ ブログトップ
おやじのテレビ観戦日記

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。