So-net無料ブログ作成
検索選択

アンジェラアキさん 活動休止を前にめがねを外す【画像あり】 [芸能]

アンジェラは4月から8月までの全国ツアーを最後に、日本での音楽活動を無期限停止。

夫、息子と3人で米国に移住し、音楽大学で専門教育を受けることとなった。

シンガー・ソングライターのアンジェラ・アキ(36)さんが初ベストアルバム

「TAPESTRY OF SONGS ―THE BEST OF ANGELA AKI」

初回生産限定版のジャケット写真で、トレードマークのメガネを外すことが26日、分かった。

アンジェラアキさん画像.jpg

アンジェラアキさんはメガネを外すにあたって、

「今までの集大成であり、新たな夢への出発地点でもあるベストアルバム。

初心に帰りリセットの意味も込めてメガネを外す決心をしました」とコメントしている。

アンジェラアキさんは、メガネを外すととっても美人だ。

予想どうりだ・・・。

日本での音楽活動を無期限停止は、寂しいかぎりだ。



発売日 2014/03/05

Disc.1
01.HOME(4:55)
02.心の戦士(5:09)
03.Kiss Me Good-Bye(5:12)
04.This Love(4:43)
05.サクラ色(5:17)
06.孤独のカケラ(5:20)
07.たしかに(4:58)
08.Again(4:31)
09.手紙 -拝啓 十五の君へ-(5:09)
10.愛の季節(5:01)
11.輝く人(5:18)
12.始まりのバラード(4:54)
13.I Have a Dream(4:50)
14.告白(4:20)
15.夢の終わり 愛の始まり(4:19)
Disc.2
01.Rain(3:52)
02.宇宙(4:51)
03.MUSIC(4:49)
04.TODAY(4:42)
05.モラルの葬式(5:43)
06.One Melody(5:32)
07.愛のうた(6:00)
08.ANSWER(4:30)
09.ダリア(7:39)
10.Final Destination(4:39)
11.LIFE(4:36)
12.Every Woman’s Song(4:41)
13.愛と絆創膏(4:49)
14.Cry(5:09)
15.One Family(5:41)
Disc.3
01.全てのミュージックビデオ+「手紙」の新ミュージックビデオ(-)
02.未発表の秘蔵ライブ映像 (150分収録予定)(-)



共通テーマ:芸能

【動画あり】感動!!浅田真央さん女子フリープログラム 【ソチ五輪】 [スポーツ]





難しいジャンプ、誰もやらないステップ それらをこのソチ五輪で挑戦する真央ちゃんに感動です。

メダルを取る為だけを優先して無難で誰にでも出来るジャンプ、見ていてつまらない構成・演技をする他の選手より

真央ちゃんのスケートは数倍も良かった。

失敗したSPと回転不足じゃなかったら メダルに手が届いたのに。

大変すばらしい演技に感動して、泣いてしまいました。

そして、演技が終わってからの真央ちゃんの涙にまた涙・・・。

真央さんの演技は金メダルどころではありません、プラチナメダルかダイアモンドメダルがふさわしいです。

どうしてこんなに美しいラインで滑り表現できるのだろうか?

体全体が芸術です。

勢いだけの荒削りのジャンプとちがい、適度なスピードでふんわり着氷できる技。

氷と一体となった姿。

彼女の円熟の集大成。

最も愛されるべきアスリートです。

これが本当の浅田真央の演技。

誰もがテレビを見ながらそう思っていたはず。

前日のショートプログラム(SP)では惜しくも、16位に沈んだ浅田真央さん。

しかし、浅田真央さんの集大成となるソチ五輪最後のフリーは前日とはまるで別人。

というか、これが本来の浅田真央さんだ。

6つの3回転を含め、すべてのジャンプを成功させ、

フリーでの自己最高得点となる自己ベスト142・71点をマークした。

メダルこそならなかったが、6位入賞まで巻き返した。

記録にこそ残らなかったが、記憶に残る浅田真央の集大成。 ありがとう!浅田真央さん!!



共通テーマ:スポーツ

【動画あり】精華女子高等学校吹奏楽部のCDデビュー作『熱血!ブラバン少女』が1位 [芸能]






福岡の精華女子高等学校吹奏楽部が12日にリリースしたデビューアルバム

『熱血!ブラバン少女』が、発売初週で2000枚を売り上げ、2月24日付オリコン週間総合アルバムランキングで初登場25位を獲得した。

クラシック部門では首位となったそうだ。

精華女子高等学校吹奏楽部といえば、日本テレビ「笑ってコラえて」で、

放送され感動した人が多いのではないだろうか。

取材されるだけあって、全日本吹奏楽コンクール<高校の部>で7回連続金賞を獲得し続けている有名校だ。

とくに、吹奏楽のみならず、全日本マーチングコンテストにおいても14回出演し全て金賞を獲得している。

1978年創部。

今年で35周年を迎えた。

同吹奏楽部は、1978年に創部され、現在は約150人の部員が在籍。

名物顧問・藤重佳久先生の熱血指導の下、全日本吹奏楽コンクールで9回(うち7回連続)

金賞を受賞、全日本マーチングコンテストでは参加した15回すべてで金賞を獲得するなど、

輝かしい成績を誇る名門バンドだ。

その高い演奏力に、レコード会社のプロデューサーが感銘を受け、メジャーデビューを提案、

学校側も快諾し、2月12日にCDデビューを果たした。

 本作『熱血!ブラバン少女』には、昨年の全日本コンクール高校の部で演奏した

「フェスティバル・バリエーションズ」や1964年の東京五輪開会式で演奏された

「オリンピックマーチ」、「オリンピック東京大会ファンファーレ」のほか、

オリジナル曲を含む全17曲収録。

収録は、地元・福岡県春日市文化センタースプリングホールにてほぼすべてが1発撮りで行われた。




全日本吹奏楽コンクール<高校の部>で7回連続金賞を獲得し続けている福岡県現役女子高ブラスバンド部のCD。

ブラバンの世界では人気の高い有名校。

同コンクールにおいて、今年2013年は、見事金賞を受賞!! この精華女子吹奏楽部が、

初レコーディングを行い、ブラバンマニア必聴の音源となってCD化。

演奏曲は、人気曲を多数収録。

ブラバン現役生・元ブラバン少年・少女・ブラバン好きマニアにはたまらない1枚です。


【曲目】
01. FESTIVAL VARIATIONS
02. オリンピック東京大会ファンファーレ
03. オリンピックマーチ
04. OLYMPIADA
05. トランペット吹きの休日(Bugler's Holiday)
06. FUNNY SLIDES SINFONIA FESTIVA
07. FANFARE
08. ARIA
09. TOCCATA
10. GREENSLEEVES
11. Landscapes
12. 斐伊川に流るるクシナダ姫の涙
13. 銀河の伝説
14. ARMENIAN DANCES (PART I)
15. Hang‘Em High
16. THE LORD OF THE DANCE
17. Cheerio
















共通テーマ:音楽
おやじのテレビ観戦日記

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。