So-net無料ブログ作成
検索選択

松尾愛和さん殺害現場が凄惨だ [事件]

スポンサードリンク




松尾愛和さん殺害現場が凄惨だ.jpg

7月27日午前3時20分ごろ、長崎佐世保市島瀬町のマンション一室で、同市祇園町の県立高校1年松尾愛和さん(15)が頭から血を流して倒れているのを、捜索願を受けて捜していた県警佐世保署員が発見した。

松尾さんは既に死亡し、頭と左手首が切断されていた。松尾さんと同じクラスで、この部屋に住む女子生徒(15)が「すべて私がやりました」と殺害を認めたため、県警捜査1課は殺人容疑で逮捕したと発表。

逮捕容疑は26日午後8時ごろ、松尾さんの後頭部を鈍器で多数回殴るなどし、殺害した疑いだ。

同課によると、女子生徒と松尾さんは中学、高校の同級生

松尾さんは26日午後、両親に「遊びに行ってくる」と伝えて外出した。

松尾さんは「午後7時ごろに帰る」と母親に携帯電話からメールをしたが、帰宅しないため、同日午後11時すぎ、父親が「娘が帰宅しない」と110番した。

同署員が行方を捜索し、女子生徒の住むマンションに行ったところ、女子生徒の部屋のベッド上で松尾さんの遺体を見つけた。

頭部と左手首が切り離されていた。

殴打や切断に使ったとみられる工具や血の付いた刃物も室内に残されていた。 

すごく、凄惨な事件現場だ。
信じられない。


高校一年の女子生徒が、クラスメートを殺し、しかも、頭部と左手首が切り離しいたという。

すべて、一人でやったという。

・・・・・・。

どうコメントすればよいのだろう。

なんども、殴ったというから、よほど恨んでいたんだろう。

しかし、高校一年の女子生徒が、恨みからこれだけの事が出来るなんて・・・。

事件と関係あるかどうかはわからないが、犯人の15歳の女の子がなぜ、一人で住んでいるんだろう?

家族関係が複雑なのが、予想されるが・・・。






スポンサードリンク



タグ:松尾愛和
おやじのテレビ観戦日記

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。