So-net無料ブログ作成

ろくでなし子さんプロフィールと作品 [芸能]

スポンサードリンク






今、注目のろくでなし子さんを調べてみましたよ。

まん●のアーティストが、いたなんて知らなかった・・・。

素朴な疑問として、一女性として恥ずかしくないのだろうか?

芸術だから、恥ずかしいということはないと言われそうだけど・・・。(笑)

ろくでなし子(本名・五十嵐恵=42)さんは、日本の漫画家、美術家。

日本性器のアート協会会員。

自らの女性器を型どりデコレーションしたアート作品「デコまん」を作り、注目を集めた.

「デコまん」と名付けて、自分のまんこの型取り(まん拓)をモチーフにしたアート作品を作った。

ろくでなし子.jpg

ろくでなし子2.jpg

ろくでなし子3.jpg

ろくでなし子5.jpg


アート作品を製作し発表するまでの経緯については、『本当にあった笑える話』『本当にあった笑える話 Pinky』(共にぶんか社)にて、2010年から2012年までの約2年にわたりエッセイ漫画形式で発表された。

雑誌掲載分は単行本『デコまん:アソコ整形漫画家が奇妙なアートを作った理由』に収録されている。

当初、女性器を指して「MK(まんこ、の意味)」と表現していたが、その後、「なぜごまかしたり、伏せ字(ま●こなど)にしなければならないのか?」と女性器の呼称に関して疑問を抱くにいたり、現在は「まんこ」と表記し、表現活動を続けている。

ラブピースクラブ(日本初の、女性が経営・運営を行うセックス・トイショップ)経営者・北原みのりが「デコまん」を称賛したことがきっかけで、「デコまんワークショップ」を開催し、まん拓をモチーフにしたアート制作活動を世の女性達に広めた。現在、ろくでなし子自身もラブピースクラブにて勤務している。

また、「ラブピースクラブ」のホームページにおいて、「イケまん部」という漫画を掲載している。

2014年7月14日、自身の女性器を3Dプリンタ用データにし、2013年10月以降、活動資金を寄付した男性らにデータ送付の形でダウンロードさせたとして警視庁は わいせつ物頒布等の罪等の疑いで逮捕。

3Dデータをわいせつ物と認定するのは全国で初の事案となる。

本人は「警察がわいせつ物と認めたことに納得がいかない。

私にとっては手足と一緒」と容疑を否認している。

2014年7月15日、ろくでなし子が逮捕された翌日に男性の起草者によりchange.orgにて警視庁に対し、ろくでなし子の即時釈放を求める署名活動を開始。

さらに翌日16日には目標の1万5000人の署名を達成。

この署名は警視庁に送られることになる。

女性器の形状に出力される「3Dプリンタ用のデータ」を他人に送信したとして逮捕・勾­留されていた女性漫画家「ろくでなし子」さんが7月18日、釈放された。

「ろくでなし子」さんは記者会見を開き、支援者への感謝の言葉を述べた。




スポンサードリンク




共通テーマ:芸能
おやじのテレビ観戦日記

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。